優れた耐食性
 

溶融亜鉛めっきは、自然条件の中で写真のように緻密な保護皮膜(塩基性炭酸亜鉛)を生成します。従って、溶融亜鉛めっきの腐食減量は、図のような挙動を示します。

OMZP処理は、溶融亜鉛めっき表面を化成処理して、写真のような緻密なりん酸亜鉛の結晶で構成された化成皮膜で覆われています。この結晶は、極めて緻密に構成されているため耐食性に優れており、溶融亜鉛めっきのみの腐食減量と比較すると、暴露期間により図のような挙動を示します。