表面傷の自己補修作用
 

OMZPは、移送、施工時など取り扱い時において皮膜に小さい傷が入った場合でも前述のように結晶皮膜空隙と同様に灰色の保護性塩基性炭酸亜鉛被膜が生成されるので塗装等の補修は原則として不要です。

万一鉄地に達した大きな傷が生じた場合は、高濃度亜鉛末塗料で補修した後、所定の色合いの補修剤にて補修します。