優れた耐候性
 

溶融亜鉛めっきそのままの場合は、自然に生じる保護性の亜鉛酸化被膜が形成されることによってその外観は亜鉛特有の金属光沢から灰白色更に暗灰色に経時変下します。

しかし、OMZPは、この自然発生保護被膜に類似したグレー系のりん酸亜鉛結晶被膜で覆われていますから、外観の経時変化は極めて徐々に進み、数年を経過すると、初期の色調に更にみがきがかかり、一段と気品のあるグレーに落ち着きます。

すなわち、りん酸亜鉛結晶被膜には、微少な空隙があり空隙に大気中に水分、酸素、炭酸ガスが浸入し下地亜鉛との反応により図のように保護被膜ができ空隙をシールしますがこの変化は極めて遅いため色調の変化は少なく比較的安定しています。